■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■RSSフィード
■リンク
FIFA15:アジア地域のXbox One + FIFA15バンドル版の状況
私としては、FIFA15は前作からの変更点が少ないので、今のところ発売直後の高い値段で買う予定はありません。

しかしアジアサーバーで他のアジア地域のプレイヤーと一緒に11onを遊ぶ身としては、他のアジア地域のFIFA15プレイヤーがどれくらい増えるかについて興味があります。
そこで参考に、他のアジア地域で9月23日に発売されるXbox Oneのゲームソフトバンドル状況と値段について調べました。



■各アジア地域のXbox Oneバンドル状況
香港韓国シンガポールインド
台湾中国

台湾と中国以外、
Xbox One (Kinectあり) + Dance Central Spotlight + FIFA15
Xbox One (Kinectなし) + FIFA15

という状況です。中国は今回の販売形態が特別なので分かりますが、どうしてか台湾だけTitanfallバンドルです。

Titanfallがバンドルされる日本と違って、香港、韓国、シンガポール、インドで9月23日に発売されるXbox Oneは、Kinectあり・なしに関わらず「FIFA15」がバンドルされるようです。さらに、見たところバンドル版と、バンドル無し版に値段の差もありません。

これは、9月23日にXbox Oneを買う香港、韓国、シンガポール、インドのユーザーにはもれなくFIFA15が付いてくるということですね。

これはまいったなぁ。FIFA15バンドルはもっと一部地域かと思ってました。こりゃ、どうやったってFIFA15プレイヤー増えるよね?(実際にFIFA15をプレイするかどうかはさておき。)

あぁもう、悩ましい。



「EA AccessによってFIFA14のプレイヤーが増える可能性がある」ではなく、FIFA15のプレイヤーが増える


あー、ということは私が予想していた、「EA AccessによってFIFA14のプレイヤーが増える可能性」については無いのか?私がこの予想をした段階ではFIFA15バンドル版を(インド地域以外は)想定していませんでしたから。

つまり「Xbox One本体を買ったユーザーが、FIFA15を約6000円出して買う気は無いけど、500円/月ならFIFA14を試してみるか」にはならず、そもそも最新版であるFIFA15がXbox One本体に付いてきているから、わざわざ追加料金を払って旧作であるFIFA14を試す理由が無い。

FIFA14ではなく、FIFA15のプレイヤーが増えることになるんですね。

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

FIFA15 | 15:37:06 | トラックバック(0)

FC2Ad