■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■RSSフィード
■リンク
FIFA14:Drop-inで守備をサボらない攻撃陣が増えました。おかげでパスの出し先がなかなか見つかりません。
Drop-inのサッカーの内容が変わった件をこの前書きましたが、2月21日以前とは完全に変わりました。

今まではボールを持てば必ず相手が直線的なプレスをかけてきました。しかし今日体験したのは、ボールを持った相手の周りの選手へのパスコースを切ってくるという相手の守備でした。

だからボールは持てるんですよ。でもパスの出し先が無い。そしてボールを持ち続けると、じわじわとパスコースを切られたまま詰められてボールを奪われる。

私はRBなんですけど、相手の攻撃陣が私へのパスコースをきっちり切ってくる。私は別に攻撃で上がっているわけではないんです。それでもバックパスもさせないような位置取りできっちり切ってくる。じゃぁ上がればフリーになるかというと、相手の攻撃陣が私にぴったりついて来て守備をするという。

確かにこういった守備もXbox360の11onの時に体験はしていましたが、PS4のFIFA14では2月21日までに200試合以上やりましたが全く無く、今日が初めてでした。

どうにも日本人プレイヤーの組織的守備への貢献はすごいですね。一人や二人では出来ない守備ですから。



野良(Drop-in)でこれですからね。今までは(攻撃陣が守備をサボるから)パスコースなんていくつも見つけられたのに、非常に苦労します。

非常に苦労しますがそれと同時に、結局私はパスの出し先があるということにかなり頼っていたのだな、とも感じました。
要は自分が活躍できるかどうかはパスを受ける味方の動き次第。フリーの選手にパスを出せばそれだけでチャンスになる。
でも今日のような、フリーの味方が居ない状況では途方に暮れてしまいます。

DFラインでパス交換と行きたいところですが、このゲームのAIはボールを持つと必ず上がるので、うかつにCBにボールを預けられないんですよ。GKへのバックパスも同様です。今日もドリブルで上がるAIのGKが途中でボールを奪われて失点というおなじみのシーンを体験しました。もう何度目だろう。

今までの縦パス偏重型サッカーから、横パスも使うサッカーになっているので、マークがしづらいです。ある程度横パスは見送って、縦へのパスに気をつけるなどのやり方を考えないといけないようです。

パスの出し先が無いので、前に大きく蹴る(しかない)とか、どこかのリアルでのサッカーのようですよ。

テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 04:48:38 | トラックバック(0)

FC2Ad