■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■RSSフィード
■リンク
DFの裏へのボールに対するCBの対応例
いつもFIFAのサッカーゲームの話をしていますが、これはリアルでの例を交えた話です。
DFの裏へボールを放り込まれた際の対応例です。





このリアルでの例を、ゲーム的に説明するとこうなります。

DFの裏へのボールに対する対応例


カーソルチェンジを「自動」で行っているプレイヤーは、このシーン(ボールが蹴られる直前)ではボールに一番近いセンターサークル付近の"DF1"の選手を操作しているはずです。
でも、このシーンを見ると裏へ抜けようとする白の攻撃陣は、もう走り始めています。そして"DF2"の選手も相手に合わせて走り始めています。

しかし、FIFAのゲームのDFのAIはこのように相手の走り出しに敏感に反応して走ってはくれません。結果、裏を取られます。

そのため、カーソルチェンジシステムで守備を行う場合は、あらかじめ"DF2"の選手にカーソルを合わせておき、相手と並走する動作をAIに変わって人間がやって上げる必要が出るわけです。

このカーソルチェンジが出来ないプレイヤーは、ロブスルーへの対応がAI任せになり結果として裏を取られます。


…でもいい加減、AIもこれくらい相手の走り出しに素早く反応して走ってくれれば、プレイヤーの守備操作の負担も減るんですけどね。どうしてもサッカーゲームの守備陣は、攻撃陣に比べて反応が遅く愚鈍という作りになっているので、根本的に変わらないとダメかもしれません。

第一、上記のようなシーンでボールから遠いDF2の選手を操作するサッカーゲームって面白いですか?
※選手固定モードは別ですよ。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

サッカー観戦など | 23:48:58 | トラックバック(0)

FC2Ad