■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■RSSフィード
■リンク
FIFA14:完璧すぎるロブスルーと対策 (Xbox One / PS 4)
DFの裏に走り込む選手に対して出すロブスルーが、何かおかしいです。完璧すぎます。

例えば、「ボールが長すぎて走り込む受け手が足を伸ばすがギリギリ受け取れない」とか「少しボールが短くて走り込む選手の勢いを削いでしまった」等のシーンを一切見ません。
全てピンポイントで合います。(たまに大きく外れる事はありますが、少しずれるという事がほとんどありません。)




でも一応、全体的な攻守のゲームバランスは取れてはいます。が、この完璧すぎるロブスルーが他と比べて異様に浮いて見えます。この部分だけ別ゲームのシステムが動いているかのようです。


ロブスルーの実例 (助走を付けて走り込む)








ロブスルーがピンポイントで合うのは、今のところもうしょうがないとして、ここではその対策についてです。
この動画ではいいように裏を取られていますよね。私(RB)もまだ今作の裏への飛び出しを理解出来ていなかったので、前作と同じようなポジショニングをしていると、いいように裏を取られます。

この動画を見て分かるのは、裏を取ろうという選手は必ず助走を付けてある程度長い距離を走る必要があるということです。走り始めですぐにトップスピードにはなれないので、助走距離が必要なんです。だから既にDFラインに張り付いている助走距離が無い相手選手に裏を取られる心配は、あまりありません。

ある程度の距離を走るために、事前に察知する事は容易です。走り出している選手を見逃さなければいいわけですから。ただし、こちらもトップスピードで飛び込んでくる選手を待ち構えてDFラインを追い越そうというあたりで追いかけようとしても、どうやったって追いつけません。追いつくためにはDFにも助走が必要なんです。

走り出している選手を見つけたら、いち早くマークに付いて自分も追いかけ始め無いと、追いつけません。

テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 20:00:35 | トラックバック(0)

FC2Ad