■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■RSSフィード
■リンク
MLS:守備の失敗シーン
MLS(Major League Soccer)の失点シーンで、ゲームのFIFA13で守備プレイヤーをしている私にとっては、思わず「うわぁ…」となってしまうシーンを見たので、学習のためにも貼っておきます。

こういう失点を、FIFA12等の野良11onで数回経験しました。
MLS DF



注意:下記は直接選手が言っているわけでは無く、私の想像で書いています。

図のDF1の選手は、じわじわと下がる下がり方から自分が最終ラインだと思っていると、私は思います。だから、相手選手(赤○)のマークはしていません。赤○の選手はオフサイドに出来る、と思ってますから。

ところが、実際の最終ラインはDF2の選手がいる赤線のライン。DF1の選手からは、DF2の選手は後ろなので見えていません。

「DF2が、ラインをDF1まで上げる」か、「DF1が、ラインが下がっていることに気付いて赤○のマークに行く」か、をしなければならなかった状況。

何度見ても、自分の失敗を思い出して「うわぁ…」となります。DF同士の連携の問題。

守備が難しいと言われるのは、こういった組織としての動きが分かる必要性があるからでしょうね。



…にしても赤○の選手、「ここフリーだよ~」ってDF1の後ろのスペースに入って両手広げてアピールですよ。当然、赤○の選手は相手のラインが見えていたわけです。


テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

サッカー観戦など | 22:01:01 | トラックバック(0)

FC2Ad