■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■RSSフィード
■リンク
PERSONA - trinity soul - 第23話「絆を抱いて」(2008/07/04追記)
ボロ泣きですよ。
絵で見せる情緒的な演出が、とてもすごかったです。


「叶鳴が人間じゃない」という事は、慎達の中ではめぐみだけが知った事なのですね。

拓朗の病室のシーン:
拓朗の病室で、お別れに来た叶鳴とめぐみが話すシーン。
二人が話しているので、拓朗は寝たふり。
しかし、二人の話しから尋常でない単語が出てくる。
「あなたを作った…博士とか…」

ここで拓朗の表情が微妙に変わる。

叶鳴のお別れにも拓朗は寝たふりのまま。

その後、病室に訪れた慎に、めぐみは叶鳴の事を話すかどうか逡巡してしまう。
すかさず「後で話してやりゃいい」と助け船を出す拓朗。
友達を思いやる、いいシーンです。


後半の公園のシーン:
そして後半の公園のシーンは、屈指の名シーンだと思います。

(叶鳴の事実を知らないので)あくまで普通に、叶鳴に接する慎。

右手の負傷で上手く開けられない缶ジュースを代わりに開けて渡す慎。さりげなくていいですね。



雪が降る。
慎と叶鳴の上に。

携帯電話で叶鳴の事実を知らされた慎。
ゆっくりと叶鳴を振り返る。

叶鳴の右手には慎が渡したあのお守り。めぐみが結んだハンカチ
そして動かない叶鳴の上に降り積もった雪が、解けずにそのままになっている事に気付き…。

ここでエンディング曲が流れ始め、二人を写したカメラがゆっくりと引いていく。



ここだけ5,6回見直しているのですが、その度に涙が出ます。


もういろいろ。今回はセリフは無いけど(拓朗のシーンや最後の慎への電話の内容など)見た人それぞれの心の中に想像できる余地が残されていて、とても情緒的でした。
小説でいうところの行間が、いい余韻を感じさせます。

最後まで。そう最後まで、慎は叶鳴に対して人間として接したのですね。


にほんブログ村 トラコミュ PERSONA-trinity soul-へ
PERSONA-trinity soul-



泣いている方々:(2008/07/04 23:30)
泣いてしまいました。+゚(つд`)゚+。 (無題 「心色綺想曲」)
(´;ω;`)ブワッ (crowd phobia)
ペルソナでこんなに泣ける話になるなんて思わなかったです。(SeRa@らくblog)
ちょっと、涙が… (零から壱への逆走)
久しぶりにかなり泣いちゃったよ (ミナモノカガミ)
手に持っていたお守りがまた泣けました(Girlish Flower)
久しぶりに普通に泣ける話だった… (ひとりごと。。。)
EDの出だしで泣けます。 (ysk suite)
あのお守りも涙です。(しゅろの深いんだか浅いんだか)
泣いた。(Quo Vadis)
ちょっと・・・本気で泣いてしまいました。(まるらびっつ日和)
正直、しばらく、涙が止まりませんでした・・・・。(カクレオタクフルライフ。 )
叶鳴さんが動かなくなるシーンで泣いちゃいましたよ(つд;)(AsObPun±0)
1回視て呆然となったので、もう1回視て号泣しました。(coupe)
ぐすん、涙が止まらないぜ…(雪国)
ボロ泣きでした(ノд<。)゜。(鈴の旋律に誘われて)
EDへのしかも入り方がこれ以上なく絶妙だったものだから、涙が倍増しましたよ。(中濃甘口 Second Dining)
もう涙で前が見えません(◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
涙が滝のように(ブログだがねぇ~)
久しぶりです、あんな泣いたのは。(My World)
もう駄目。ぼろぼろ。(素敵過ぎる毎日)
もう、ボロボロ泣きました。(きつねのあぶらあげ)
泣きながらみていた23話でした。(春爛漫)
書きながらやっぱり泣けるヨ・・・(ネコのあしあと)
もう涙、涙で…(´;ω;`)(プラネタリウムの星を掴んで。)
別れがせつな過ぎて泣ける。(::: パドマ備忘録 :::)
23話。。。。泣けました(晴れのち雨と虹)
久しぶりにボロ泣きをしてしまいました…。(【凜的人生記録】)
最後のシーンは泣いてしまいました。(BlogPetモドちゃんのつぶやき)
煮詰まった頭をクールダウンするつもりで見た23話で号泣(sleeping knight*)
泣いた。(玉兎のブログ)
もう大号泣だよ!!!(HYBRID+RAINBOW)
マジで泣けました。(陶酔アリステーゼ)

テーマ:PERSONA -trinity soul - ジャンル:アニメ・コミック

PERSONA - trinity soul - | 01:57:30 | トラックバック(6)
(アニメ感想) PERSONA -trinity soul- 第23話 「絆を抱いて」
ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 自身の記憶が造られたものであり、九條によって操られていた事を知った叶鳴。失意の中、叶鳴は仲間達に別れを告げてひとり海へと向かう。だが彼女が立っていたのは、慎とのささやかな思い出が刻まれた場所だった・・・。
2008-06-08 Sun 04:00:30 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ペルソナ PERSONA-trinity soul- 第23話「絆を抱いて」
人が造りしもの…。 その体も記憶も偽りのもの…。 ただ、人としてすごした刹那の時間だけは真実。 その記憶を忘れたくないという思いも―...
2008-06-08 Sun 14:02:18 | SeRa@らくblog
PERSONA -trinity soul- 第23話「絆を抱いて」
静かな眠り。
2008-06-09 Mon 00:51:16 | ミナモノカガミ
PERSONA-trinity soul- 23話『絆を抱いて』
九条の研究所から搬送された慎達は、警察に尋問を受ける事に…。
2008-06-09 Mon 09:37:28 | Girlish Flower
PERSONA -trinity soul- 第23話 「絆を抱いて」
もうこの番組、名作認定してもいいよね… ペルソナ、第23話の感想です。 やばい、今回文章がまとまらない… 前期のアニメに例えると、CLANNAD...
2008-06-11 Wed 21:29:55 | 中濃甘口 Second Dining
PERSONA trinity soul #22 絆を抱いて
雪がしずかに降るように 目から涙がしずかに流れる・・・
2008-06-16 Mon 23:31:06 | ネコのあしあと

FC2Ad