■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■RSSフィード
■リンク
FIFA12:(雑記)再開時にボールをミスをした当人に渡す意味。及びボールを触らない時間
野良11onをやっていて、今までにDFのミスで失点するシーンには幾度となく出会ってきました。ミスをしたのが自分だったり、別のプレイヤーだったりは色々ですけど。
その直後は失点したチームのキックオフから再開されますが、その最初のボールがミスをした当人に渡される場合があります
これは人により受け取り方は様々で、人によっては「今の失点はお前のせいだ」と受け取る人も居るようです。
「ドンマイ」と受け取る人もいるでしょう。



この、「再開時にボールをミスをした当人に渡す」というのは、実はこういう効能があるんです。

もし、ミスをした当人がショックを受けてさっきの失点シーンを頭の中で繰り返していたとしたら、目の前の試合どころじゃ無くなってしまう。そういう人の場合、「ドンマイ、気にするな」と声をかけても、気にしてしまうのが普通です。
ここで「ボールを渡す」と、少なくとも受け取ったボールをパスするなり処理することが必要になります。
つまり、「気にするな」と声をかける代わりに、ボールを渡して強制的に気にするを与えないようにするんです。(少々、荒療治かもしれません。)

DFというポジションの性質上、ボールに触らない時間が長くなる場合もあります。そういうとき、さっきのミスが頭をよぎったりするんです。もう少し前だったら、あるいは後ろだったら失点しなかったかもしれない。いや、もっとこうしていたら…。
同じミスをしないための反省は重要だけれど、それをやるのは目の前の試合が終わってから。今は目の前の試合に集中。

実際にパスを出した当人でないと考えは分かりませんが、こういう意味でキックオフ直後のボールを渡しているのかもしれませんよ?



少し話は変わりますが、さっき書いた「DFというポジションの性質上、ボールに触らない時間が長くなる場合もあります」について。
今までやっていてボールに触らなかった最長時間は、覚えている範囲内ではキックオフから前半45分終了間際まで一度もボールに触らなかったときがあります。
そしてやってきた前半45分終了間際の最初のタッチでミスしました。そのときは失点したわけでは無いですけどね。

こういう展開の時って、自チームの攻撃陣がずっと攻撃できているときが多いです。うまくいっているかは分からない。けれど見ようによっては惜しい展開がずっと続いている。

私としては、こういう展開の時が怖いです。まだ相手の攻撃の手の内がさらされていないので、どういう攻撃をしてくるか分からない。こちらは何度もチャンスを迎えるが得点できない。(見ようによっては、相手がこちらの攻撃に慣れて対応出来ている。)
そして、最初の相手チームのチャンスで失点、なんて結構よくあるパターンです。

フィールドの全員を上手く把握できるようなパサーがいる場合は、こんなときにボールに触っていないDFにもボールを触らせるようにパスを回してくれる場合もあります。
このゲームの場合、オンラインゲームなのでラグがある程度はある。それをプレイしながら試合中に調整していくんですけど、やはり一番良いのはボールを触ること。ドリブルしたりパスを出したりすればラグのズレが分かる。

でも、ボールに触らずにこの調整をやるのはとても困難です。

だから私も、自チームキーパーがAIでなく人間のプレイヤーの場合は、安全にパスを渡せそうな時を見計らってキーパーにバックパスしてボールに触ってもらいます。キーパーはDFよりもボールに触らない時間が長くなる場合もありますからね。

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

FIFA12 | 18:02:16 | トラックバック(0)

FC2Ad