■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■RSSフィード
■リンク
FIFA12:(雑記)重いです…アジア・米国混在11on
最近、11onでアジア・米国混在メンバーになる事が多いです。

前作FIFA11のときは、アジアサーバーは人が少ないので、わざと米国サーバーの11on部屋を選択して入ったりすることもあったんですけど、それとは違って普通にPro Ranked Matchを選択して即表示される部屋が混在部屋になっているときがある。



前作の時は、アジアサーバー内で自分も含めてプレイヤーが二人以上見つからない状態が30秒程度続いた場合は、米国サーバーの11onにつながることはありましたけど、FIFA12のこれは即混在部屋に入るのでちょっとビックリします。

時間帯によるのかなぁ?

11onのマッチングがこんな状態なので、アジアか米国か、試合を開始しないとラグの程度が分からないんですよ。
米国サーバーだとさすがに重いです。個人的にはプレイに支障が出るレベル。FIFA11の米国サーバーより、気持ち重いです。

アジア・米国混在で人数が多いのは良いんだけれど、ラグがプレイに影響を及ぼすアクションゲームだから、結局ラグでプレイ内容自体が面白くなくなってしまいます。さっきも混在部屋米国サーバーで一応最後までプレイしましたけど、どうしたって正確さに欠けるプレイが多くなり、ミスも増えるんですよ。そういうわけで一試合やってやめました。

ラグが少ない方が一方的に有利になれますからね。この不公平感がたまらなく嫌なんです。

思えばFIFA10の10onはひどかった。地域マッチングが完全に無くなっていて、アジアだろうが米国だろうがUKだろうが皆混在でしたから。そして部屋主が一番ラグが少なく動けるという仕様でしたね。

誤解しないで欲しいのは、私はアジアだけじゃなく米国やUKの人たちとも一緒に遊びたい、とは思っているのです。でも、このゲームではラグが大きいと一方的に不利になるでしょ。それを出来るだけ不利にならないようにするようなサポート機能も無い。

一応Containはありますけど、ボールを持っていない相手をマークする機能なんて無い訳だから、左スティックとLT, RTだけでやるしかない。これをラグい環境でやるのは、ラグければラグいほど無理なんです。

相手FWが走るのを見てから、DFであるこちらも走り出すことになる。この走り出しがコンマ何秒遅れれば、それだけで裏を取られ放題になる。だから単純にラグいと無理。

このマッチング仕様には、ちょっとがっかりです。FIFA11のときは米国でももっと軽かったのに、どうしてFIFA12だとこんなに重くなっちゃったのかなぁ?

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

FIFA12 | 02:59:12 | トラックバック(0)

FC2Ad