■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■RSSフィード
■リンク
FIFA12:(雑記)攻撃は出来るけど守備は出来ない?
私がこのゲームを始めてから(FIFA09から)、長年疑問に思っていることがあります。
それは野良11onでのことなのですが、「どうして攻撃は出来るのに、守備は出来ない人が多いのか?」というものです。

ゲームに慣れておらず、攻撃・守備共にうまく動かせない、という人は理解できるんです。
そうではなく、攻撃時には素晴らしい動きを見せるのに、守備は全くダメという人、決して少なくないんです。
その攻撃と守備の腕の落差に毎回驚かされます。

いまだに私の中で「これだ」という回答は出ていません。どうしてなんでしょうね?



この疑問に対する現時点での私の中間回答は、攻撃時と守備時でプレイヤーの「自由」のあり方が違うせいからかな?というものです。

攻撃時にボールを持ったら、相手を引きつけるためにキープ、フリーの味方にパス、ドリブルで上がる、クロスを上げる、シュートを打つ、など、基本的にどの行動を選択しようとプレイヤーの自由です。

でも守備時に、ボールを持った相手に付く、ボールを持っていない相手に付く、パスコースを消す、タックルする、遅らせる、ラインをゆっくり下げる、など、どの行動を選択するのがベストかは、そのときのフィールドの状況次第。どれを選んでも良い自由なんてありません。

まずここで、守備時の行動選択のミスが起きているんじゃないかと。
でも、これだけじゃ無い気がするんですよね~。

攻撃時には光り輝き、守備時には存在が消えるプレイヤー。

…まぁリアルサッカーでもそういった選手はいますし、ある意味サッカーを表現しているという事なのでしょうか?

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

FIFA12 | 18:25:40 | トラックバック(0)

FC2Ad