■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■RSSフィード
■リンク
FIFA12:ハイボールの競り合い
FIFA11では、なぜかほとんどハイボールを競らなくなり、ボールの落下点にいてもDFはただ見上げているだけという状況だらけでしたが、FIFA12ではかなり競るようになりました。

それも、必ずしも落下点ドンピシャの位置に居なくても、そこへ走り込みながら競るようになってますね。



最初の体験は11onでハイボールが来て、周りには敵味方含め私しか居なかったので「これは簡単にマイボールに出来る」と思い、ボールが落下してくるのを待っていたのですが、そこへ相手選手が走り込んできて相手の足が私の顔の前に飛んできました(笑)。それでルーズボールになり、結果相手に拾われてしまいましたよ。

この動画は11onのものではないですが、こんな感じに足が飛んできました。



リアルだったら、足を上げすぎて「危険なプレイ」のファールを取られそうですが、(この動画では、もう足が相手の頭に当たってますけど)このゲームではノーファールなんですよね。
(全ての場合でノーファールかは分かりませんけど。)


次の動画も、競ろうとしている相手の前に割り込んで、ボールを取るシーンです。




こんな感じに、必ずしも落下点にいなくてもボールに触れる可能性があるので、近くに居るならAボタンなりを押して競ってみるのも手だと思います。

FIFA12ではこういう風に競ることが出来る事を知らなかったので、FIFA11の時の癖で少しでも落下点から離れていたら「どうせ競らないから、何しても無駄」とAボタンを押すことをしていませんでした。

無理に競ると転倒してしまうリスクがありますが、このように少々離れた位置からでも競ることが出来る事は、知っておいて損はないと思います。

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

FIFA12 | 19:15:37 | トラックバック(0)

FC2Ad