■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■RSSフィード
■リンク
サッカーゲームのAI選手について思うこと
FIFA11で11onばかりやっている私なので、あまりAI(CPU)選手の出来不出来は気にしていません。(フィールド上のAI選手は少ないですから)
それでも、もうじき新しいサッカーゲーム(FIFAとあれ)が出たら、必ずAIに対する文句が出ると思っています。

それは、両方のゲーム共に文句が出ると思っています。
今回は、そのサッカーゲームのAI選手について、書き綴ってみます。



サッカーのAI選手に文句が出ないわけが無い。
だって、AIでなく実際のプレイヤーが選手を操作したとしても、プレイヤーがしたいサッカーと異なる動きをすれば、文句が出るでしょう?
サッカーの選手の位置取りって、一種類じゃ無いんですから。


まぁ、こういった戦術面での食い違いは置いておいて、私が昔から気になっている事の一つに、AI選手がミスして相手ボールになっても、必死に取り返そうとはしない。(とろとろ歩く)、というものがあります。

これには思い出があります。古くはバーチャストライカー2のドリキャス版(2000年)で、とても感じた違和感がそれでした。
自分がミスしてボールを奪われたのに、とろとろ歩くミスした本人。見ていて、すごく違和感がありました。ありえないだろ、と。

もう2011年なんですが、未だにサッカーゲームのAI選手は上記の通りで変わりませんね。

「なんでだろう?」と私なりに考えてみたのですが、私が出した結論は「AI選手は、今、その瞬間を見て判断する能力しかないから(過去を記憶する能力が無い)」というものです。

つまり、ミスして相手ボールになった場合、人間だったら数秒前のミスを取り返すために必死にボールを追います。
でも、AI選手の場合、数秒前に自分のミスで相手ボールになったという記憶は無く、ただマイボールが相手ボールに切り替わっただけ。攻撃から守備に切り替わっただけ、なのだな、と。

こう理解することで納得できました。AI選手には記憶が無いので、学習も出来ません。

例えば、裏を取られるAI選手のCBは、何度も同じように裏を取られ続けます。人間だったら2,3度同じように裏を取られたら、ポジショニングが裏を警戒して引き気味になったりしますが、AI選手にはそれは無い。

全員引いているDF陣を引っ張り出すためにミドルシュートを撃つ、というのはリアルサッカーでは見られる光景ですが、AI選手にこれは効きません。人間だったら、「さっきもミドルを撃たれたから少し前に出ないと…」という気持ちが出るはずですが、AI選手には「さっきもミドルを撃たれた」という記憶がありません。記憶が無いから、対応(少し前に出る)も無い。

こんなレベルのAI選手で構成されているのが、今のサッカーゲームなんですから、そりゃ無理が出ますよ。文句も当然出る。

サッカーゲームのAIに文句がある人は、実際の人間が操作する11onを体験してみると、世界が広がるかもしれませんよ。

テーマ:ゲーム雑記 - ジャンル:ゲーム

その他のゲーム | 02:30:49 | トラックバック(0)

FC2Ad