■プロフィール

WoodiestSaza

Author:WoodiestSaza
画像はPSO2(SEGA)マイキャラを描いてもらった似顔絵です。

トラックバックは言及リンクありでお願いします。

■ブログ内検索

■アニメ感想ブログ カスタム検索

個人が書いた「アニメ(ゲーム)感想記事」を見つけるために作成した、まとめブログ等を除外したブログ検索です。 例:「"アニメタイトル" "各話のサブタイトル"」「ゲーム名 感想」

除外URL数:1834
(更新:2017/04/14)
説明ページ

■twitter

■最近の記事
■カテゴリ

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■スクリーンショット(flickr)

create with flickr badge.

■YouTubeの自分のチャンネル

■RSSフィード
■リンク
FIFA14:Drop-inで試合中のフォーメーション変更についての考察 (2)
Drop-inでのフォーメーション変更について前回記事を書きましたが、やはりこの選択肢もあった方がDrop-inを楽しめるようです。

FIFA13まではDrop-inの最初に使うチームの選択があったので、試合ごとにフォーメーションは異なったのですが、FIFA14だと4-2-3-1 Wideが初期値。

今までXbox One, PS 4合わせてオンラインは100試合ほどやりましたが、みんなフォーメーションは変更しないようで、試合終了時に両チームのフォーメーションを確認しても、最初の4-2-3-1 Wideのままです。

私がキャプテンになった場合は、状況に応じてフォーメーションも変更するようにしています。


続きを読む >>

テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 04:18:20 | トラックバック(0)
FIFA14:ピンポイントロブスルーがピンポイントじゃ無くなった?
あれだけ文句を言ったピンポイント過ぎるDFの裏を狙ったロブスルーですが、どうも様子がおかしいです。

私は今までRBをやるときは、ラインコントロールをCBに任せるために、CBよりほんの少し(50cm程度)高い位置を取っていたのですが、これだと、この50cmのスペース分を正確に狙ったロブスルーが来て裏を取られます。何度も。

そこでもうCBと一列フラットに横並びして、走り込む相手には今までより速くラインブレークして並走するようにすると、あの正確だったロブスルーが全然通らなくなりました。

たぶん、これは私が裏を取られなくなったというより、「相手のアシストありのロブスルーが、最初から通らない場所に放り込まれるようになった」という感触を受けます。要はアシスト機能が有効に効かなくなっている。

あれだけ正確だったロブスルーが、ただの無正確な放り込みに変わります。


続きを読む >>

テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 22:18:36 | トラックバック(0)
FIFA14:Drop-inのプレイヤーが減りました。
FIFA14 PS4版のDrop-inで今まで一番人が多かったのは、発売直後の4 v 4 (計 8人)の試合です。それも1試合だけ。それ以降、もう週末になっても人が増えません。3 v 3 (計 6人)も集まれば多い方で、1 v 2 (計 3人)程度がほとんどです。

もうすっかり、ピークを過ぎた感じ。

アジアで正式発売していないXbox Oneの方は、もっと少ないです。でも、PS4の方さえ 2, 3人程度なのでどっちもどっち。

Xbox360の頃にあった、人が少ないときの北米サーバーとのマッチングは、Xbox One, PS4共に無いようです。とにかく人が少ない。

2月22日に日本でPS4が発売になりますが、その頃はもっと過疎化が進んでいるでしょうから、どうなるんだろう?日本のプレイヤーだけ増えるのかなぁ?


最近はあまりに人が少ないので、PS4, Xbox Oneの両方でFIFA14を起動して、Drop-inの人が居る方に参加する、というやり方をしています。


余談:4年前と同じなら、そろそろワールドカップ版の発売時期の発表がある頃です。でもワールドカップ版には操作選手固定モードのオンラインは恐らく無いでしょうから、たぶん私は買うことは無いと思います。


テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 18:17:22 | トラックバック(0)
FIFA14:Drop-inで試合中のフォーメーション変更についての考察
FIFA14のDrop-inの試合は、両チームともフォーメーションが「4-2-3-1 Wide」で開始します。キャプテンが試合中にフォーメーションを変更することは可能なのですが、フォーメーションの変更をチームメイトに連絡する手段がありません。参加プレイヤーは「4-2-3-1 Wide」のポジション選択画面で自分のポジションを選択しているので、きちんと伝えないと混乱しかねません。
例えば右サイドのはずが、左サイドになるなど。

こういった問題があるために、試合中のフォーメーション変更は問題が無い限り行わないようにしていたのですが、ある条件をクリアすれば変更しても大丈夫かな?と思うようになりました。

その条件は、「参加しているプレイヤーのポジションを大きく変えない事」


続きを読む >>

テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 21:51:32 | トラックバック(0)
DFの裏へのボールに対するCBの対応例
いつもFIFAのサッカーゲームの話をしていますが、これはリアルでの例を交えた話です。
DFの裏へボールを放り込まれた際の対応例です。




続きを読む >>

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

サッカー観戦など | 23:48:58 | トラックバック(0)
FIFA14:ロブスルー地獄(笑) もうあかん
いやもう、どうしようもないね。以前も書きましたが、とにかくDFの裏を狙ったロブスルーだらけ。
こら、もうあかん。なんとか出来ないかと色々試しつつ、オフライン・オンライン合わせて200試合以上やってきましたが、私にはもう、どうすることも出来ません。

例えば私の場合、マニュアルでプレイしているので「自分が放り込むロブスルー」は、ピンポイントの物ばかりにはならなくて済みます。でも選手固定モードなので、「AI選手が放り込むロブスルー」はどうしようもありません。フィールドのAI選手の数を減らせばかなり改善出来るとは思うのですが、残念ながら次世代機(Xbox One / PS 4)では11onプレイヤーはまだまだ少なく、自然とAI選手が多い試合になってしまう。そういう状況では、たとえ人間のプレイヤーがロブスルー放り込みを少なめにしたとしても、AI選手はお構いなしに放り込みますから、本当にどうしようも無いです。

自チームのAI選手のピンポイントのロブスルーから得点しても、「あー、はいはい。またピンポイントのロブスルーね」となり、もう喜べません。苦笑いですよ。


はぁ~、この戦術バランスはとても残念です。


続きを読む >>

テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 19:26:54 | トラックバック(0)
FIFA14:裏への飛び出しの対応。オフサイドが取れた例と、取れなかった例
Drop-inの3 v 3の試合で、裏を取られたシーンと、オフサイドに出来たシーンの両方がちょうどあったので動画に残しました。

上手くオフサイドに出来た例


相手が裏へ走っているので、私(RB)が並走して追っていきます。どこまでも追うとオフサイドは取れないので、自チームのCBのラインから1m~2m程度下がった付近までは追います。

その位置(CBのラインから1m~2m程度下がった付近)まで追ったところで、相手は私が追いかけた選手では無く、それよりも前の選手にパスを出しました。それを見て、私はラインを自チームのRCB, LCBの高さに合うまで上げました。そして上手く相手をオフサイドにする事が出来ました。スローリプレイを見るとよく分かると思います。




続きを読む >>

テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 03:19:37 | トラックバック(0)
Wake Up Girls! 1話2話を見て(劇場版は見ていません)
見ててすんごい不安になるんですよ(゚Д゚;)
演技のあまりの棒さは、主役7人のアイドル役が全員声優としては新人だということを、公式などの情報から知って納得しました。

さらに次回予告時に顔出しがある。これもWake Up Girls!としてリアルで実際にデビューする予定がある、ということを知って納得しました。

1話2話を見て、面白いか面白くないかで言えば、面白くはありません。でも何か気になるんですよ。


続きを読む >>

テーマ:Wake Up, Girls! - ジャンル:アニメ・コミック

その他のアニメ | 19:53:53 | トラックバック(1)
FIFA14:Drop-inで意図せずキーパーになる人が後を絶たず
以前も書きましたが、本当にDrop-inで意図せずキーパーになってしまう人が後を絶ちません。

もう10人以上は見ました。私が見たのは、例えばCDMやRFのVPを作っている人。Drop-inにはCDMもRFもポジションがありません。
FIFA14 Drop-inのポジション選択画面

Drop-inのフォーメーションはダブルボランチなので、CDMは存在せず、あるのはRDM, LDMです。ワントップなので、RFもありません。

続きを読む >>

テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 02:48:56 | トラックバック(0)
FIFA14:次世代機版も裏狙いロブスルーばかりなのは変わらず残念
試合数はオンライン・オフライン、Xbox One版・PS4版と合わせて200程度はこなしました。
でもやっぱり、FIFA14の裏狙いばかりするAIと、それに対応したあまりに多いロブスルー放り込みには、かなりストレスがたまってしまいます。

特に私の場合、ボールを持った選手を操作するカーソルチェンジのゲームモードとは違って、選手固定モードでプレイしているので、ボールを持った味方AI選手がロブスルーを放り込むのを止められないんですよ。
裏へ走る味方を止められないのは、カーソルチェンジのゲームモードと同じです。

続きを読む >>

テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 19:54:59 | トラックバック(0)
FIFA14:操作ミスの考察 Xbox Oneコントローラーと、PS4コントローラーの違い
PS4のコントローラー(DUALSHOCK 4)でFIFA14をプレイし始めたばかりの頃は、360のコントローラーに慣れているので左スティックの位置が異なる事に、少し違和感を感じていました。でも今は慣れました。

そして久しぶりにXbox Oneの方でFIFA14をプレイすると、ミス連発。クロスを上げるなどのここぞというシーンで、必ず左にずれてしまう。カメラの設定がPS4と違う?または、指の感覚がDUALSHOCK 4に慣れてしまったせい?と思いつつ何度もやったのですがダメ。

落ち着いてやればずれないのですが、思わず手に力が入るようなシーンほどダメ。

そして、その理由について仮説を立てました。


続きを読む >>

テーマ:Xbox One - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 07:16:24 | トラックバック(0)
FIFA14:ドリブルで前に上がるAI選手シリーズ (PS 4)
やっと3 v 4 の計7人でのDrop-inを体験しました。

CB編


この動画は、オフラインの選手固定のキャリアモードです。


私はどちらかというと、こういったポジションチェンジをすることにより、CBであっても前に上がるのは良いと思っています。AIであるRCBの選手が最前線まで行ったのが珍しかったので動画に残しました。

こういう風に、ボールを持ってから上がれば、ボールを持った選手はみんなから見られているので「あ、今CBが上がってる。カバーしなきゃ」というように他のプレイヤーに伝わりやすいので、カバーもしやすいです。対して「ボールの無いときに、いつの間にか上がって後ろにいない」となると他のプレイヤーが気付かない場合もあるので、カバーが間に合わないときもあります。


続きを読む >>

テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 03:25:47 | トラックバック(0)
FIFA14:Drop-inのポジション選択画面が旧態依然すぎる。
私は以前から何度も言っていますが、Drop-inのポジション選択画面が不親切(この時代にテキストベースのUIです!)で分かりづらいせいで、初めてプレイするプレイヤーが、以前はANYでしたがFIFA14ではキーパーを選択してしまう事態がよく発生してしまっています。

キックオフ直後に自分がキーパーになっている事に驚き、試合の最初の方を少しプレイしてすぐ切断して居なくなる、というパターンです。Twitterでも発言しましたが、私はこの例を5回は見ました。

これがポジション選択画面です。(フルHDの解像度でこのテキストベースのUIを表示するEAは勇気があると思います。普通は恥ずかしくて修正すると思います。)
FIFA14 Drop-inのポジション選択画面


見ての通り、ポジションが略語で表記されているのみの初めての人には何が何だか分からない画面です。私もFIFA09で最初に見たときは面食らいました。「何?これ?」と。(その時代からUIがほとんど変わっていません!)

そしてカーソル位置は最初「キーパー(GK)」の位置にあります。これが罠なんです。そのため、この画面で訳も分からずそのまま決定ボタンを押したり、タイムアウトになると、もれなくキーパーになります。(チーム内にキーパーを選択する他のプレイヤーが居ない限り。)
キーパーをやりたい場合を除いて、必ず上下いずれかにカーソルを動かし、希望のポジション(早い者勝ち)を選択する必要があります。

カーソルを動かさないと、キーパーになりますよ!

続きを読む >>

テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 05:27:48 | トラックバック(0)
FIFA14:Protect Ballで体を上手く使い、相手をかわせた例 (PS 4)
PS 4のDrop-inで、今までで一番多い 3 vs 3 を体験しました。やっぱり参加プレイヤーが多いと楽しいですね。


「左スティックニュートラル + L2/LT」でのProtect Ball


FIFA14で追加されたProtect Ball (L2/LT)、いまだによく分かっていません。Protect Ballはドリブル中(左スティックがニュートラル以外)でも発動する機能ですが、ここで記載した動画は全て左スティックニュートラル状態での L2/LT です。

オフラインの試合ですが、自分でもビックリするくらいきれいにかわせたので動画に残しました。



相手の逆を取ったため、相手をかわし、その上で相手から体を離す事も成功しています。でもこれ、(左スティックニュートラル + L2/LT)をやっただけなんですよ。


続きを読む >>

テーマ:PS4 - ジャンル:ゲーム

FIFA14 | 03:51:15 | トラックバック(0)

FC2Ad